• HOME >
  • 鍼灸人力メニュー&料金

鍼灸人力メニュー&料金

鍼の様子

鍼灸人力は”ココロとカラダをつなげる”お手伝いをします。

日本では古くからなじみ深い鍼灸治療ですが、現在では海外での信頼度も高く、ヨーロッパでは「Complementary Medicine(補完医学)」アメリカでは「Alternative And Complementary Medicine(代替・補完医学)」という言葉で副作用のない安全な治療として定着しつつあります。

国内においては自覚症状のある治療が主流です。自律神経やホルモンバランスなどからくる自身ではわかりにくい症状など、鍼灸治療の適応範囲は幅広いのですが、身体の悩みを抱えていても「鍼灸」を治療法として選択される方はまだまだ少ないのが現状です。そして怪我や癌(がん)・脳梗塞などの重い病気は、手術やリハビリでそのものは回復・完治をしたとしても副作用や後遺症、あるいは眠れない、やる気がでない、元気がない等、長い期間を悩まれて諦めてる方々はけっして少なくありません。「鍼灸人力」ではこのような問題を抱える皆様を中心に治療を展開しています。
人のココロとカラダは密接につながり、そのどちらかが強すぎたりしても弱すぎたりしてもいけません。ちょうどよくバランスを保つのが元気に健康に過す第一歩と考えます。
治療法は「Kiiko Style」と言われる方法を用いて全身のバランスを整え自己治癒能力を高め、自身が持っている機能を活性化させ症状の改善へとつなげます。

怖くない・痛くない治療で貴方の力を最大限に引き出すのが鍼灸人力のスタイルです。

どんなことでも諦めずにご相談ください。カウンセリングは無料です。

Kiiko Styleについて詳しくはコチラ!>>

鍼灸師 中村徹紹介:

鍼灸師「中村徹」

大学卒業後、医療用医薬品会社を経て整体師に。南米・アジア・中国・キューバなど世界を旅し、仕事と旅をとおして体と向き合い、鍼灸にたどりつく。人の体のもつ本来の力を引き出し、自然治癒力で体質改善をはかる新しい鍼灸スタイルを極めるため日々研鑽中。

鍼師 第157371 / 灸師 第157112

facebook

フェースブックページで、独自に集めた国内・海外の鍼灸・健康・医療情報などを発信しています。

鍼灸人力フェースブックページ>>

日を除く毎日・完全予約制

月~土曜日11:00~21:00 日曜日定休 (最終受付20:00)

  • *当日でも空きがあれば受付可能ですが、ご希望に添えない場合もございます。できるだけ前日までにご予約ください。
  • *セミナー、技術研修、出張等で不定期にお休みを頂くことがございます。ご理解、ご協力お願いします。

鍼灸人力に関するご予約・お問合せ

鍼灸人力の料金

パーソナライズド鍼灸

60分 ¥5,000

全身を診断し不調の原因を探り、根本からの回復をめざします。合わせて食事法や予防法などもお伝えいたします。
腰痛や肩こりなど日常的な自覚のある痛みをはじめ、術後の回復、婦人科系、ストレス、疲労回復、バランス(ゆがみ)調整、顎関節、むくみ、つわりなど様々な症状に有効です。まずは諦めずにご相談ください。

鍼灸師直通メール:amt.toro@gmail.com
※初診の方は症状、状態によりますが60~90分お時間かかる場合がございますのでご了承ください。

学生割引(年齢不問)

約45分 ¥3,000

ご本人の証明書をお持ちください。

*料金はすべて税込

  • 高熱・感染症・酒気帯び・脱臼・骨折・外傷などの場合は治療は禁忌となります。あらかじめご了承ください。
  • 妊娠中の治療法も可能です。つわりや出産困難の予防・改善が可能です。但し、症状によっては受けられない場合もありますので、あらかじめご了承ください。詳しくはお問い合わせください。
  • 生理中でも問題ありません。生理痛が強い場合などその治療も可能です。鍼灸は婦人科疾患に特に有効です。
  • お着替えはサロンで準備いたします。
  • 鍼灸人力は金・日以外の完全予約制となります。空いていれば当日でも受付可能ですが、なるべく前日までにご予約ください

こんな症状でお悩みの方は鍼灸人力へご相談ください

鍼は体の治癒力を引き出すので、適応範囲は幅広いです。肩こり・腰痛・生理痛にと思われることが多い鍼灸ですが、胃腸疾患から婦人科疾患、精神科疾患など幅広く適応します。「無理かな?」と思われる前に是非ご相談ください。

鍼灸人力では特に以下の症状への治療を得意としております。

甲状腺の症状
数値に表れなくても、その身体の不調は甲状腺が原因かもしれません。昨今アメリカでは隠れ甲状腺が多いと言われています。日本も食生活の欧米化が進んで早数十年。恐らく増えていると思われます。甲状腺の機能が低下すると身体が重い、意欲が湧かないなどの症状、逆に機能が亢進すると多汗や動悸がしたりします。
鍼灸によって甲状腺ホルモンのバランスと自律神経を調整することができます。
生理痛 ( 婦人科疾患 )
東洋医学では子宮に関する症状は肝経と呼ばれる経脈、卵巣は腎経に属していると考えます。これらの経脈に何らかの異常がみられる場合に、症状が出てきます。痛みを抑え込むだけが治療ではありません。鍼灸は何かをプラスする治療法ではなく、原因となっている経脈の滞りを解消する治療法です。
治療後に生まれて始めて生理痛が無かったという嬉しい報告もいただいております。
つわり
つわりになりやすい原因として挙げられるのが、食生活です。特に糖質、甘いものや菓子パンなどを摂取していると発生しやすいと言われています。身体を冷やし過ぎるものも良くありません。鍼灸人力ではそう言った食事に関するアドバイスや、治療によって糖の代謝を促進することができます。また、自宅で出来るお灸法もお伝えいたします。
肩こり
肩こりの原因は様々です。身体の捻じれや猫背など、構造的な原因から発症する肩こりもあれば、肝臓や膵臓など内臓から発症するもの、さらには精神的な原因もあります。右側だけ、左側だけという場合もちゃんとした原因があります。その原因を突き止め、それを処置することが必要です。
原因が分かればご自身による対処も可能ですので、そのアドバイスもさせていただきます。
腰痛
腰痛も肩こり同様に様々な要因が存在します。痛む部位によって原因が変わってきます。慢性的な場合には、構造的な問題だけでなく内臓や精神的な部分も関わってきます。それらを総合的に判断して、処置して行くことが大切です。肩こり同様にセルフケア出来るようにしましょう。
ホルモンバランス
人の身体の機能、例えば体温を保つ、血糖値のバランス、疲労の回復、女性の月経周期などは脳下垂体にコントロールされるホルモンによって維持されています。それらが乱れると様々な症状を生み出します。その症状に対して一つずつ対処するのではなく、根本である下垂体にアプローチすることで全ての症状に一度に対応することができます。
身体の機能を円滑化することで、ストレスに強くなる体づくりをしましょう。
自律神経失調症
東洋医学的には、陰と陽のバランスの乱れであると考えられます。陽が強過ぎれば陰が弱り、陽が弱ければ陰が強くなる。このバランスが整っていれば、身体は悲鳴をあげることなく安定していられます。悲鳴をあげた状態が、自律神経失調症と呼ばれる症状です。人間は中庸と呼ばれる、過剰でも不足でもない状態が一番です。その状態に近づけるように鍼灸で処置をしていきます。
精神科疾患
原因は様々ですが、脳への血流の不足が関係していると言われています。また、ストレスも要因になることが多いです。鍼灸ではストレスの緩和と、脳血流量の増加を促進することで、症状の緩和が期待できます。特に「あの時以来」ときっかけがわかっている場合、事故やある出来事に関連する場合、頭部や尾骨を強打した場合などに効果を発揮することができます。
副腎疲労症候群
聞き慣れない名前かもしれませんが、非常に多い症状です。副腎という臓器は腎臓の上にあり、ストレスに対抗するためのホルモンを分泌します。強いストレスや食生活の乱れ(特に甘いものの過剰摂取)などにより、ホルモンが過剰に分泌されて枯渇した状態がこの症候群です。朝起きるのがつらい、元気が出ない、PMS、集中力低下、物忘れなど様々な症状が出現します。
鍼灸によって副腎をいたわり、食生活を改善することによってその辛い症状を緩和してみてはいかがでしょうか。
低血糖
高血糖、糖尿病ばかりが注目されますが、低血糖症状も非常によくみられるものです。糖質を過剰に摂取すると一気に血糖値が上昇し、それを抑えるために膵臓からインスリンが大量に放出されます。その結果、今度は逆に血糖値が下がりすぎて、逆に血糖値を上昇させるホルモンが大量に放出されます。これらのホルモンは血圧の上昇や心拍数の上昇、体温の上昇や発汗、緊張感や不安感を引き起こしたりします。それによってイライラ、集中力低下などや、さらには免疫力の低下や上述の副腎疲労症候群をも引き起こすのです。鍼灸によって糖代謝の調整を行い、それに合わせたアドバイスも提供させていただきます。

これらの症状には全身的な治療を要するので、パーソナライズド鍼灸がお勧めです。

妊娠中の症状(つわりなど)に関しては、全身的な治療が出来ないことが多いので、部分ケア(ワンポイント鍼灸)にて治療いたします。詳しくはお問い合わせください。

>>その他鍼灸の主な効果・適応症についてはこちら

Copyright © 2011 relaxation salon Tjuta All Rights Reserved.